北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

自分で出来る健康診断Ⅱ

 

久しぶりに体重、血圧、体脂肪率を測ってみた。

体重

昨年の12月13日時点:76.5Kg

今年4月15日時点:74K

今日11月26日時点:70Kg

朝昼晩きちんと食事をしているが、食事療法で脂っこいものは大幅に減り、果物と野菜は毎日500g以上を食べているので、減量の努力をしないでも自然に体重が下がり予想通りになっている。

体脂肪率

昨年の12月13日時点:36.5%

今年4月15日時点:32.5%

今日11月26日時点:32%

体重との比率なので32%は悪くないと思う。私の年齢からするとプラス標準内に相当する。

血圧

昨年の12月23日時点:140/80mmHg 血圧降下剤一日一錠服用

今年4月15日時点:137/76mmHg 血圧降下剤二日に一錠服用

今日11月26日時点:135/75mmHg 血圧降下剤二日に一錠服用

日本高血圧学会による「高血圧治療ガイドライン2009」によると家庭で測定した血圧が135/85mmHg以上を「高血圧」としている。

がん以外の体調はすこぶるよい状態が続いている。

2013年11月18日 (月)

北京市の暖房はクリーンエネルギー

 

  今月中旬より一般家庭用地域暖房が始まった。部屋の中の温度は23度で夜は夏の寝巻きになるほど快適だ。

  北京市は1997年の陝京パイプラインの導入後、毎年市内中心部の炊事や暖房用の燃料を石炭から天然ガスに切り替え、来年年末までに中心の6つの区の石炭ボイラーは全てクリーンエネルギーに切り替わる

  メディアは、北京市が今月中旬から石炭暖房が始まるのでより空気が悪くなると報道しているが、すでに大半は天然ガスに切り替えているので特に悪くなるということは無い。私の住んでいる地域の暖房を賄っているボイラー工場の煙突が部屋から見えるが、全く煙は見えなくなった。メディアの報道とは裏腹に暖房が始まってから皮肉にも快晴が続いている。

Photo

  2017年には石炭炊き火力発電所が北京市から全て無くなる。今年4月1日より車の排ガス規制も始まった。東京を始め諸外国の環境対策を参考にして、北京市は懸命に努力をしている。

2013年11月 9日 (土)

特製サンドイッチ

 

  早いもので食事療法を始めて1年たった。最近、毎日朝食はサンドイッチを作っている。Photo_2


  

  材料:全麦パン、レタス、トマト、きゅうり、ゆで卵


  全麦パンにレタスを乗せ、細かく切ったトマト、きゅうり、ゆで卵をカロリー二分の一のマヨネーズで和えてその上に乗せ、全麦パンをもう一枚重ねてほんおじ式『特製サンドイッチ』の出来上がり。

Photo_3

Photo_5


飲み物は、りんご1個と砂糖なしヨーグルト320gをジューサーにかけて飲むのが定番になっている。、


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »