北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 2度東京オリンピックを観る | トップページ | がんの『倍返し』  »

2013年9月17日 (火)

がん発生から1年

 

2012年夏、中咽頭癌のリンパ腫への転移が見つかりレベル4と診断されてから早いもので1年たった。多くの友人からの協力やネットで専門家やがん経験者の文を読みながら、最初の自宅治療の内容は少しずつ変わってきている。

現在は、食事療法(サプリメントを含む)、三井式温熱治療カテキンとED薬投与Asucaよもぎ蒸し四つの方法で進めている。

がんの場所から考えるとまもなく食事ができなくなるのではないか、声が出なくなるのではないかとの心配は正直に言えば常に頭のどこかにある。私にとっては口から食事ができないとかベットで寝たきりになって生きながらえて寿命を延ばすのは耐え難い。あくまで通常の生活のできる「健康寿命」を、少しでも延ばすために上記の四つの治療を続けていく。お蔭様でがんの転移は無く、逆に健康的な生活に180度変えたことにより、以前よりがん以外はすこぶる健康的な身体になってきている。

      タイトル下のキャッチフレーズを変更しました。

« 2度東京オリンピックを観る | トップページ | がんの『倍返し』  »

がんの話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がん発生から1年:

« 2度東京オリンピックを観る | トップページ | がんの『倍返し』  »