北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 北京のラウンジバー『Asako』 | トップページ | 今日はコロの誕生日 »

2013年7月 2日 (火)

前頭眼窩野(ぜんとうがんかや)

自分が書いた古い資料を眺めていたら前頭眼窩野(ぜんとうがんかや)のことが書いてあったので紹介する。(ネットで前頭眼窩野を検索するとさらに詳細が判る)

Photo あまり聞きなれない『前頭眼窩野』は、ほんおじもテレビで見て最近知った。前頭眼窩野(ぜんとうがんかや)は目の奥の部分の脳内にあり、身体の疲れを取る命令機能をつかさどる。25歳から衰えが始まり、これが機能しないと疲れが取れない状態になるが、その前頭眼窩野の機能が落ちないようにするには次の3通りがある。

他人と良く会話する:家にこもったり、誰とも一日会話しなかったりする人は、前頭眼窩野の機能が落ちてきて疲れが取れなくなる。おしゃべりなあなたは心配ない。

ビタミンB群を摂取する:脳に適切な栄養を与え、更に食後温かい牛乳200CCを飲んでカルシウム摂取することによりセロトニンの伝達が整えられる。

こめかみトレーニング:寝る前に親指か中指で両方のこめかみを、息を吐くときに押し、吸う時に指を放す動作を10回行う。また、寝る時好きな人を思い浮かべながら寝るのも前頭眼窩野の血流量を増大させる効果がある。

実は、嫌いな人を思い浮かべるともっと効果があるとも紹介していたが、眠れなくなると思うので止めた方が良いでしょう。

« 北京のラウンジバー『Asako』 | トップページ | 今日はコロの誕生日 »

自分でも出来る健康診断」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前頭眼窩野(ぜんとうがんかや):

« 北京のラウンジバー『Asako』 | トップページ | 今日はコロの誕生日 »