北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« パソコンが二台に | トップページ | 北京のラウンジバー『Asako』 »

2013年6月22日 (土)

高価な味噌汁

   しじみ、ナス、なめこ、野菜、長ねぎ、京風、白みそ、ごぼう、小松菜そして豚汁。パリ在住の知人O女史が送ってきてくれた私の好きなインスタント味噌汁だが、こんなに種類があるとは思わなかった。

Photo

   彼女は東京経由北京に来るつもりで購入してくれたのだが、急遽タイ・バンコックに行くことになってしまった。この味噌汁はバンコックから送られてきたのだが、東京ーバンコックー北京と長旅をした随分高価な味噌汁なので大事に心していただくことにしたい。

   味噌汁は食事療法に欠かせないので一日一杯いただく。味噌の原料である大豆だけでなくまたこの中のしじみ、なめこ、野菜類など貴重な具もたくさん入っている。味噌汁は3~4人なら作った方が良いが、一人だけのことが多いためインスタントになることが多い。気になる塩分は一杯当たり2g前後だが、ほんおじの場合一日塩分6g以下の目標値にこの2gは加味してある。

   それにしても最近のインスタント味噌汁は美味しい

« パソコンが二台に | トップページ | 北京のラウンジバー『Asako』 »

楽しく食事療法」カテゴリの記事

コメント

最近のインスタント食品は
高級料亭に負けないくらい
のものもありますね(*^^*)

ましまろさん!!
スープやカレーなども
美味しいのがありますね。

インスタントの味噌汁は美味しいですよ。
うちは 2人暮らしですので 面倒な時は
インスタントを利用します。

随分たくさんの味噌汁ですね。
おいしそう!!

最近日本のインスタント製品が 特に美味しくなりました。

たくさん送ってきましたので、当分困りません。^^
Keikoさんでもインスタントを利用することがある
のですね。
本当に美味しくなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高価な味噌汁:

« パソコンが二台に | トップページ | 北京のラウンジバー『Asako』 »