北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« カテキンとED薬(カテキン粉末茶) | トップページ | パソコンが二台に »

2013年6月13日 (木)

元祖よもぎ蒸し(応用編)

   2日間に1回の割合でよもぎ蒸しを行っている。以前にも書いたが便通がすこぶる良くなったのが嬉しい。よもぎ蒸しを始めて6日目に黄土壷の中に脂が溜まっているのに気が付いた。写真を撮っておこうと思った時はには、かなり脂は少なくなっていた。Asucaの大塚さんによれば、「黄土は老廃物などを引き寄せる力がありますので、泡や脂が出ます。すぐ出る方もいるし、少し回数を重ねないと出ない方もいます。アトピーで長年ステロイドを服用されてたような方はものすごいのが出ます。ガンの治療をされている方もすごいのが出ますね。」と説明を受けた。

マント

Photo_3 Photo_4 マントはルビー色とピンク色の2種類があり、大塚さんの配慮でほんおじがルビー(好みの色です)、李姉がピンクを使っている。Asucaのホームページでは、マントを着たとき首にタオルを巻いている写真がある。Photo_5 マント内の熱を逃がさないようにするためだと思うが、ほんおじの場合、中咽頭がんのため首に熱を当てたいことと、よもぎと薬草を吸い込むことにより体内からも効果を期待したいのでタオルはしていない。顔の面は薄いのですが、尻の皮は厚いらしくかなりの熱に堪えられるため、温度を高めに設定し顔まで熱がしっかり来るようにしている。

足浴

最近、足が乾燥しかゆみもあり、足湯や薬をつけているが一向に良くならない。2週間前から、よもぎ蒸しが終わったあと水分の少なくなった黄土壷に熱湯を加え、コンロの目盛りを最大にして黄土座器の上に両足を乗せバスタオルをかけ、15分間それこそ足を蒸す状態にしてみた。その夜から足の痒みが取れぐっすり眠ることが出来た。

« カテキンとED薬(カテキン粉末茶) | トップページ | パソコンが二台に »

ASUCA「よもぎ蒸し」」カテゴリの記事

コメント

本多名誉会長

ご無沙汰致しております。益子@香港でございます。
本格的に和僑総会事務局長に就任して3度目の訪港ですが、
今回は約3週間の滞在で、自分自身の欠点や足りない所がゆえの挫折や悔しさを沢山経験し、
一方でじっくり自分を見つめなおす機会もあり、筒井会長や周りの皆様からのアドバイスや励ましを頂き、
和僑総会としての方向性だけでなく、自分がこの先どの道のプロとして生きていくかという考えも学びました。
北京では名誉会長や迫会長にも色々と教えて頂いていましたが、何となく聞き流してしまっていた事に今気づき、
これまでの自分は欠点が見えず、「まだ経験も少なく能力も大して無いのに元気だけ良いだけ」でいた事に、
ここに来て良く思い知らされ、只々反省の日々です。

筒井会長と名誉会長が以前から私を含め北京和僑会のメンバーに仰っていることは重なっている部分が多いと
この1~2週間で気づくことが何度もあります。
こんな感じの私ですが、せっかく頂いたチャンス、しっかり活かして和僑総会も自身の事業もステップアップできるように
していこうと考えていますので、今後ともご指導よろしくお願い致します。

明後日には一度北京に戻り、三木会は出席予定です。
その際お目にかかれればと思っております。

取り急ぎ、近況報告まで。

益子

タオルはせず、
頭まですっぽりとかぶり、
たっぷり蒸気を吸ってください(^-^)

足浴は、
マントをかぶせ、
首のところから脚をいれてください。
これは私が考案した方法です。

和僑総会での活躍は毎週のメルマガからも
読み取れます。
ご自身のビジネスの活躍も期待していますが
微力ながら応援します。
また、今回はブログが再開できる対策を
教えてくれ、心より感謝しています。

早速ましまろさんの提案どおりで
行っています。
いつもアドバイスに感謝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元祖よもぎ蒸し(応用編):

« カテキンとED薬(カテキン粉末茶) | トップページ | パソコンが二台に »