北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 高価な味噌汁 | トップページ | 前頭眼窩野(ぜんとうがんかや) »

2013年6月26日 (水)

北京のラウンジバー『Asako』

   北京在住23年になる成合亜沙子さんのお店ラウンジバー『Asako』が今月末をもって閉鎖すると聞いた。オーナー亜沙子さんのお人柄もあり、落ち着けるバーとしてファンも多く、ほんおじ同様閉鎖を残念に思う方は少なく無い。

Asako_2

   亜沙子さんは今もある新宿のピアノバー『なり沙』を経営していた時、中国側からの依頼で23年前北京第一号の本格的クラブ「成沙」のママになったのが最初のきっかけだ。ほんおじも亜沙子さんとは23年のお付き合いになるが、長年ゴルフのコンペを共同で運営したり、北京和僑会の定期的な集まりにも利用させていただいた。いろいろお世話になっていることから、お礼に簡単なホームページも作らせてもらったが、参考に新宿の『なり沙』のホームページを見た時、お店に大きな百合があるのが共通していた。これは花好きの亜沙子さんが新宿時代からずっと百合をお店に飾り続けていたのだ

   ほんおじは若い頃から生演奏のお店が好きでよく通っていたが、新宿の『なり沙』のホームページによく一緒に銀座でお酒を飲んだピアニストを見つけた。一度亜沙子さんと新宿に行ってみたい。

« 高価な味噌汁 | トップページ | 前頭眼窩野(ぜんとうがんかや) »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

残念ですね。
お疲れ様でした。

ましまろさん!
本当に残念です。
昨日で閉店となりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京のラウンジバー『Asako』:

« 高価な味噌汁 | トップページ | 前頭眼窩野(ぜんとうがんかや) »