北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 凄いなぁ!三浦雄一郎さん | トップページ | 北京の新しいゴルフコーチ »

2013年5月26日 (日)

がんの自宅療法

   2012年夏中咽頭癌のリンパ腫への移転が見つかりレベル4と診断された。しばらくしてからブログをスタートしたのは、遠く離れた身内や友人たちに現状を常に報告するためと、自宅療法の記録をすることで自身の日記も兼ねている。また、多くの方からコメントやメールでの情報や治療のためのご支援をいただき、ここに心より感謝申し上げる。

   現時点の自宅療法は下記の4項目になっている。

食事療法(サプリメント含む) 

Photo_4 果物、野菜は毎日500g以上摂取。塩分は1日6g以内。甘いものを大幅に減らした。   朝昼晩きちんと食事、夜8時以降は食べない。食欲旺盛で毎日美味しく食べている。

カテキンとED薬

Photo_3 2月4日からカテキン(緑茶)とED(男性機能不全)治療薬を試してから、食物を飲み込むときの異和感やのどの痛みがほぼ消えた。現在まで、多かった痰もなくなり、飲み物が鼻から出る症状も消えた。リンパ腫は30mm以上だったのが20mmまで小さくなった。 

三井式温熱治療

Photo_2 がんの転移はこの温熱器で判る。常に全身に熱を与えると悪い箇所は非常に熱くなり、「アチチ療法」と呼ぶ。熱かった部分は更に何度も熱を与えることで和らいでくる。この治療での安心感は本当に心強い。

Asucaよもぎ蒸し

Photo よもぎと薬草を蒸気化し肛門の粘膜から吸収させたり、毛穴を通して皮膚の中に浸透させ体内の老廃物等の排出を促す。実際老廃物が出てきたときはびっくりした。便秘がちだったのがよもぎ蒸しを始めてから便通が良くなったのは嬉しい。

   4項目の自宅療法は、当然ながら相乗効果として体調をすこぶる良くしてくれていると確信している。また、4項目には種類が違うので加えなかったが、心の状態を安定させることが重要だと理解している。ゴルフの会員さんたちと話すのも楽しい。DVDを見て泣いたり笑ったりしている。以前ブログにも書いたが魚釣りゲームで楽しんでいる。専門家は、「心の状態を安定させることは、自律神経を通じて、白血球などの免疫細胞に影響を与える」と言う。

« 凄いなぁ!三浦雄一郎さん | トップページ | 北京の新しいゴルフコーチ »

がんの話し」カテゴリの記事

コメント

やり始めてから老廃物が出るのに
かなり回数が必要な方が多いですが
その点ほんおじさんは代謝が良いと
いうことです(*^^*)
しっかり出してください
また壺の写真を見せてください
快便の喜びは素晴らしいですよね
男性も内臓が冷えているということです

よもぎ蒸しを始めて6回目で
老廃物に気が付きました。
昨日、写真を撮ろうとしたのですが
少量になり撮れませんでした。
老廃物は出てしまったということでしょうか。
引き続き注意してみます。

ほんおじさんの
自宅療法4項目は
現在道標を失ったがん患者への
大きな希望となると思います。

4項目+心の状態を安定させる

がんを克服する為には 自身が納得いく
方法を選んで それを実行する事で
より心の安定が得られると思います。

私も全く同感です。

私も 毎日が楽しく とても充実しています。

Xeikoさんにそう言っていただけると
本当に励みになります。
お互いにこれからも楽しく治療を続けましょう!^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんの自宅療法:

« 凄いなぁ!三浦雄一郎さん | トップページ | 北京の新しいゴルフコーチ »