北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 食品をアルカリ性と酸性に分けるのは無意味!? | トップページ | 健身球 »

2013年4月15日 (月)

自宅で健康診断

   自宅では時々血圧、体重、体脂肪率を測定している。

Photo 血圧は、日本高血圧学会による「高血圧治療ガイドライン2009」によると、家庭で測定した血圧が135/85mmHg以上を「高血圧」としている。昨年の12月23日時点では、血圧降下剤を毎朝1錠飲んで140-80mmHgだった。現在、血圧降下剤は2日に一回1錠に減らし、137-76mmHgなのでまずまずと思う。

昨日のニュースで長野県が男女共に長寿日本一になっていたが、塩分を摂取量を抑えるために県民上げて頑張った成果という。本当に素晴らしいことだ。ほんおじも同居人の協力があり料理の塩分を抑えてきた。たまに外で中国東北料理を食べると、こんなに塩辛い料理を毎日食べていたのかと今はぞっとする。塩分の高い料理は拒絶する身体に変わってしまったようだ。

Photo_2 今日現在、身長169cm、体重74Kg、体脂肪率32.5%である。昨年の12月13日時点では、体重76.5Kg、体脂肪率36.5%で特に体脂肪率は下がった。食事は果物・野菜を毎日600g以上を食べているが、体の調子が良いせいもあり食べる量はガンになる前より多くなっている。朝、昼、晩の食事をきちんと摂るようになり、生活のリズムも以前より安定したせいもあると思う。お医者さんなら「体重を65Kgくらいに落とした方が良い」と言われそうだが、食事療法で2.5Kg下がったし、体脂肪率も下がってきているので、今のまま続けて自然に良い方向に向くようにしていきたい。

ほんおじの年齢の場合体脂肪率は、23~29%でー標準、30~36%で+標準、37~39は軽肥満、42~45で肥満ということになる。今日現在32.5%なので+標準となるのでまずまずである。

« 食品をアルカリ性と酸性に分けるのは無意味!? | トップページ | 健身球 »

自分でも出来る健康診断」カテゴリの記事

コメント

薄味に慣れてくると 濃い味を食べるのが とても辛くなるそうです。人によっては頭痛がするとか・・。
まず慣れる事が先ですが 
慣れるまで 大変なのでは?

私も 塩分控えめを今日から実行します!!
有難うございます。

思ったより早く減塩に慣れました。
例えば料理に塩を入れず、醤油大さじ一杯とお酢大さじ一杯とすると、減塩だけど美味しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で健康診断:

« 食品をアルカリ性と酸性に分けるのは無意味!? | トップページ | 健身球 »