北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« がんを見つける方法 | トップページ | 中国市場と日本企業の戦略研究会 »

2013年3月 6日 (水)

カテキンとED薬を試して一ヶ月

   2月4日からカテキン(緑茶)とED(男性機能不全)治療薬を試して一ヶ月になった。ほんおじの中咽頭がんの場合症状が進むと、食事の飲み込みにくさ、しゃべりにくさなどが少しずつ強くなり、さらに進行すると耐えられない痛み、出血、開口障害、嚥下障害、 呼吸困難など生命に危険をおよぼす症状が出現する。もし、食事が出来ない状況になり、食道から流動食を摂るような手術は全くやりたくないし、そうまでして生き延びようとは思っていない。

   第二段で報告したとおり、10日間で食物を飲み込むときの異和感やのどの痛みがほぼ消えた。今も変わらず良い状態が続いているが、これだけでも痛いとか辛いこともなく、食欲ももありゴルフの練習も続けられるので大感謝である。このままでも良いくらいに思っている。

温熱器は毎日朝晩計2時間半治療を行い、体全体で熱かった部分のみ再度繰り返し「アチチ療法」を行っている。現在、熱くなる箇所は右首のリンパ腫とその後ろ部分で、これは間違いなくがんである。ただ、リンパ腫は当初30mmを超えていたが現在25mmくらいに縮小している。のどやあご下部分のがんは無くなっている。

そのほか「アチチ療法」をしている箇所は、鎖骨の下の部分で肺の部分まではいっていないので、夜中に咳をするせいだろう。下腹部分も熱くなるがこれは消えたり熱くなったりしている。今尿が近いことと関係があると思う。がんとは関係ないと思う。背中全体は熱くならないのが救いだ。

   中咽頭がんの特長に重複がんの発生率が20~30%と非常に高いことがあげられ、他の領域にもがんが生じやすい。中咽頭以外に出現しやすい場所としては、他の頭頸部領域、食道、胃などである。素人考えだが毎日カテキン(緑茶)が通過しているのどや食道、胃は抗がん効果があるような気がしている。その代りリンパ腫の後ろのがんは効果がやや薄いのではないだろうか。

   これからもカテキンとED薬を続けるが、最近、2日に一回夜寝る寸前にED薬を飲み、翌朝目が覚めると同時にカテキン(緑茶)を飲むのがより効果があるような気がしている。これはあくまで個人的な勘である。

Photo

写真:ED薬「シアリス」は1錠入り、4錠入り、8錠入りがある。今回から1錠の単価が安くなる8錠入りを購入。1錠20mmgなので半分に割り、2日に一回飲んでいるのでこれで一ヶ月分となる。

« がんを見つける方法 | トップページ | 中国市場と日本企業の戦略研究会 »

カテキンとED薬」カテゴリの記事

コメント

夜、寝ている間に、ガン細胞が盛んに分裂増殖し、昼間の起きている間は余り増えないそうです。その為、夜間に抗がん剤治療すると効果が有る。と、以前NHK だったかの特番でやっていました。「時間治療」と言うそうです(ご存知かもしれませんが)。
ED薬って、飲むと30分程度から効いて来るので、カテキンも同時に飲み始めた方が効果は高いのでは?

デンさん!コメント有難うございます。
「時間治療」は知りませんでした。ただ勘で夜中の方が効くような気はしていました。
早朝のカテキンは、寝る前だと眠れなくなるため実は午前3時頃くらいから飲み始めています。
デンさんのご指摘どおりED薬も同じ時間から飲み始めるようにしてみます。
有難うございました。これからもアドバイスをお願いします。

こんにちは。

プログ拝見させていただきました。
緑茶には肝臓に障害を与えるリスクも報告
されております。定期的に医師に診察を受けることをオススメいたします。

さらに本当にこのような効果があったとすれば
世界初の報告です。
腫瘍マーカーなどでその効果を測ることができるので一度受診されてみてはいかがでしょうか。

コメントを有難うございます。
緑茶の飲み過ぎには注意をしたいと思います。現在はマグカップの量で2杯が目安です。
効果は、今リンパ腫の大きさで判断しています。このリンパ腫がもし無くなったら、おっしゃるとおり検査を受けたいと思っています。(今もゆっくりですが小さくなりつつあります)
皆さんに良い報告ができるような結果になれば、嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カテキンとED薬を試して一ヶ月:

« がんを見つける方法 | トップページ | 中国市場と日本企業の戦略研究会 »