北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 北京の混浴露天風呂 | トップページ | 早速カテキンとED薬を試す »

2013年2月 1日 (金)

繁盛している北京のシミュレーションゴルフ

   北京は冬が長いのでゴルフコースは4ヶ月以上閉鎖する。(一部休まず営業しているコースもある)北京でも年々増えている室内のシミュレーションゴルフが冬の間大繁盛している。特に中国、韓国の人はかけるのが好きでむきになって夜遅くまで腕を競っている。

   ほんおじの住んでいる望京の良く知っているシミュレーションゴルフの店では、韓国のゴルフ場のひとつを指定し、18ホールパー72を80(8オーバー)以内でまわれば2回分の無料プレー券がもらえるようにしたところ、一層お客さんが増えた。ただし、プロ仕様に設定しアップダウンの床の傾斜は標準よりきつくなり、球筋も標準設定の時のように甘くない。

   ほんおじのスタッフである李姉(春燕)が挑戦した。

   ハーフ(9ホール)廻ったところで8オーバーの44、店のオーナーが「後半パーで廻れば80でクリアーするよ」と笑いながら言った。(無理だろうなというしぐさで)後半10番から14番までパーが続いた。しかし、15番でダブルボギーを叩き万事休すと思ったが、何と16番17番で連続バーディで後半パープレーに戻した。最終18番ではグリーン上で嫌な傾斜の3.5Mのパーパットが残ったが見事カップイン。44+36=80で無料プレー券をゲットした。観ていて面白かった。

写真:キャノンカメラのパンフレットに掲載された李春燕のスイング連続写真の1枚

Psu5

« 北京の混浴露天風呂 | トップページ | 早速カテキンとED薬を試す »

適度な運動とゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁盛している北京のシミュレーションゴルフ:

« 北京の混浴露天風呂 | トップページ | 早速カテキンとED薬を試す »