北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 「天津甘栗」の名付けは日本人! | トップページ | 中咽頭がん(ちゅういんとうがん) »

2013年1月10日 (木)

野菜・果物一日500gってどのくらい!?

  Photo_2 

 一日に野菜と果物を合計500g食べると良いというが、一体どのくらいなのか内容的にも量的にも実感が湧かない。そこで下一桁まで計れる電子秤をいつものようにネットで購入した。(写真25元約325円)

   1月某日の野菜と果物

果物:100%濃縮ブドウ 計測すると276g(大カップ)だが、濃縮還元法を調べると保存目的で400~600%まで水分を飛ばしてに濃縮し、必要な時50~100%の水分を補充しても100%濃縮ジュースの表示が出来るとされている。適当だがぶどう換算は、半分の138g/人とする。

    バナナ 1本 中身のみ110g

野菜:ほうれん草 426g(3人分) 約142g/人 ほうれん草のにんにく入り胡麻和え

    枝豆の豆 300g(3人前) 約100g/人 豆入り豚肉そぼろ(豚肉は少な目)

その他:豆腐半丁、ねぎ1本(3人前) 味噌汁 計算に含まず

    胡麻20g/人  ご飯にふりかけ

    栗100g/人 焼き甘栗(12個) 

    外食(昼食) 野菜たっぷりの羊スープ 計算に含まず 

合計すると610gだ。正直なところ果物野菜を意識して摂るのは生まれて初めて。これからもときどき計ってみる。経験を積めば外食でも野菜分量はつかめてくると思う。

« 「天津甘栗」の名付けは日本人! | トップページ | 中咽頭がん(ちゅういんとうがん) »

楽しく食事療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜・果物一日500gってどのくらい!?:

« 「天津甘栗」の名付けは日本人! | トップページ | 中咽頭がん(ちゅういんとうがん) »