北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 北京で買った納豆 | トップページ | 塩分控え目ってどのくらいが適量?その1 »

2013年1月19日 (土)

野菜たっぷりのしゃぶしゃぶ

   台湾系のチェーン店しゃぶしゃぶの店は「呷哺 呷哺」xiabu xiabuの看板で、中国全土に327店舗あり、その中でも北京が一番多く208店舗ある。ほんおじの住んでいる望京地区だけでも6店舗あるので良く利用している。

Photo

   カウンター席の時は一人一人の鍋で、テーブル席だと写真のように大きい鍋で真ん中で辛いスープと通常のスープで仕切られている。この日は、3人だったので2人前セット(白菜、レタス、ほうれん草、ナメタケ、春菊、にんじん、大根、蟹かまぼこもどきに羊肉)ときくらげ、昆布と羊肉を一皿追加した。ほかに麺か餃子が選べて費用は、三人前計73元(約1000円)。たれは胡麻ダレを頼み香菜とにんにくを好きなだけ追加できる。

Photo

   野菜たっぷりと胡麻ダレでまさに健康食である。ほかにも良く似たしゃぶしゃぶのチェーン店があるが、店員の効率の良い働き方と胡麻ダレが一番美味しいことから、「呷哺 呷哺」を選んでいる。

« 北京で買った納豆 | トップページ | 塩分控え目ってどのくらいが適量?その1 »

美味しいもの探し」カテゴリの記事

コメント

中国には一人鍋があるんですね(*^^*)

そうなんです。一人鍋は、仲間がいても自分のペースで食べられるので人気があるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜たっぷりのしゃぶしゃぶ:

« 北京で買った納豆 | トップページ | 塩分控え目ってどのくらいが適量?その1 »