北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« ナッツ類はビタミン類の宝庫 | トップページ | カレーは1週間に1回 »

2012年12月 3日 (月)

ゴマは「不老の妙薬」

   中国では、ゴマは"不老の妙薬"といわれ、ゴマを食べると延命長寿につながるといわれて5年前、体脂肪率が落ちると言われ、ご飯にふりかけてよく食べていましたが、確かに体脂肪率が落ちた。ゴマにはがん予防に有効な成分が数種含まれてその中でもセサミノール強い抗酸化作用で発がんを抑えるという。

   市場で黒ごまを買い、いつも必要な量だけフライパンで炒めるがパチパチと跳ね出したらすぐ火を止める。炒めると炒めないでそのまま食べるのでは10倍効果が違うと聞いたことがある。さらにスル(ゴマすり)とさらに効果があるらしいが、炒めただけでも充分だ。

Photo

   

     摂取量の目安は、1日約10g(大さじ1)で、私の場合毎日ご飯に小さじ一杯のほか、ほうれん草の胡麻和えが好きでよく食べる。外で食べる時も台湾系で野菜たっぷりの「しゃぶしゃぶ」という店のゴマだれが美味しいので時々行っている。

« ナッツ類はビタミン類の宝庫 | トップページ | カレーは1週間に1回 »

楽しく食事療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴマは「不老の妙薬」:

« ナッツ類はビタミン類の宝庫 | トップページ | カレーは1週間に1回 »