北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 最適な寝室の湿度は? | トップページ | 体脂肪率36.5%!! »

2012年12月12日 (水)

朝は金、昼は銀、夜は銅

子供の頃から祖父に、「果物は朝食べると金、昼は銀、夜は銅の効果だ」と何度も聞かされた。ほんおじの子供の頃は、今のようにケーキや和菓子が豊富でなかったこともあり、柿、みかん、苺などが手に入るとよく食べたが、父がたまにバナナの叩き売りで買ってくるバナナは嬉しくて美味しくてたまらなかった。しかし、いつの頃か果物を積極的に買って食べる週間が消えてしまった。恐らくシュークリーム、ケーキ、和菓子、ソフトクリームなど美味しいものが増えたせいだと思う。

もっと早く気がつけば良かったのだが、1ヶ月前から食事も含めた生活習慣を180度変えた一環として、毎朝、市場で買った新鮮な果物を朝食後食べている。

Photo

   果物は、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、カリウム、植物繊維、有機酸、ポリフェノール類などの重要な摂取源で、摂取することにより生活習慣病の予防のほか便秘、美肌、骨粗鬆症などの予防等にも効果がある。

   肥満:果物はとても甘く感じるが、100g当たりエネルギーの増加量はわずかに4kcal。砂糖と違い果物は低エネルギー食品でありダイエットに最適。結果、肥満による糖尿病、高脂血症、痛風、脂肪肝、変形性関節症の予防にもなる。

   高血圧:カリウムが豊富に含まれる果物は、血圧の上昇要因であるナトリウムの排泄を促進し、血圧を下げる働きがある。

   がん:果物ががん予防に高い効果があることは、たくさんのレポートに見ることができる。世界保健機関(WHO)は、果物・野菜を毎日500g摂取することで消化器系がんの発生を最大25%減らしうる、という研究報告を紹介している。

   果物は、基本的に食べる部分150g以上は毎朝摂取することを続ける。60年も経ってようやく祖父に言われた「朝は金」を実行している。 天国から「今頃遅い!!」と怒っている声が聞こえそうだ。

« 最適な寝室の湿度は? | トップページ | 体脂肪率36.5%!! »

楽しく食事療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝は金、昼は銀、夜は銅:

« 最適な寝室の湿度は? | トップページ | 体脂肪率36.5%!! »