北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« カレーは1週間に1回 | トップページ | 北京望京の市場 »

2012年12月 5日 (水)

弱アルカリに強力な助っ人

   中国可宝得環保技術有限公司総経理で深セン和僑会でも大活躍されている熨斗麻起子(Noshi Makiko)さんから素晴らしい贈り物が届きました。熨斗さんの会社で取り扱っているアロエベラからできたアルカリの飲むサプリメントです。(写真)

Photo

   

       ご説明によれば、「アメリカ企業が中国で農地を開拓し、テキサスから持ってきたアロエベラをオーガニックで栽培。収穫から12時間以内に特許技術を用いて液状に処理し、ボトリングしている。医療の専門家が商品企画をしたもので、99.7%の高純度、胃の弱い方にも向いてい。」とのことです。

   今まではアメリカ・カナダ・ヨーロッパ・インド・ロシアなど輸出メインで、ここ4年ほど前から、中国国内でも販売をはじめられたそうです

   弱アルカリ体液(ph7.3~7.4)を目指すほんおじとしては、食事療法だけでは少し不安だったのでこの「AloeCure」を早速今日から朝晩30~50mlを飲みます。

   熨斗さん!有難うございました。 また、このブログでご報告いたします。

« カレーは1週間に1回 | トップページ | 北京望京の市場 »

サプリメント研究」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
アロエが無事に届いて何よりです。

最初は、飲みづらいものですが、朝晩一口程度ですし、そのうち味にも慣れられると思います。

まずは、続けてみてくださ~い。

熨斗

ありがとうございます。ふたを開けたのは冷蔵庫に入れ冷えているので、今は違和感無く飲んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱アルカリに強力な助っ人:

« カレーは1週間に1回 | トップページ | 北京望京の市場 »