北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 故杉原輝雄プロを心から尊敬する | トップページ | 白米に大麦を入れる麦ご飯 »

2012年12月19日 (水)

足は「第2の心臓」

   毎晩9時~10時頃に続けていることがある。「足浴」である。

① タライに粉末袋を入れ、熱湯を入れる。

② 有効成分を溶出させる。(5分~10分間)

② そのあと、くるぶしまで冷水を加え足を浸けるが、やや熱いくらいが良い。

③ 10分から15分足を浸すと体中がほっててくる。

④ 足をタオルで拭きながらマッサージをする。

   写真は1箱20袋入り10元(約130日本円) 1回に1~2袋使用。

   Photo

   血液中には、エネルギー代謝によって使われた老廃物や疲労物質など混じっているが、血液の循環が悪かったり、排泄機能が低下していると血液中に残り、重力の関係で足にたまりやすくなるという。足にたまった老廃物は血行を阻害し、様々な病気の元になるため、足を温め血液の循環を良くすることによりたまった老廃物などを押し流すことで、心臓の負担を軽減するばかりでなく、病気を予防する効果が期待できる。

   そのため足は「第2の心臓」とよく呼ばれる。

   以前は時々しか足湯はしていなかったが、毎日続けると快眠できるし、足がいつも清潔なことも気分が良い。

« 故杉原輝雄プロを心から尊敬する | トップページ | 白米に大麦を入れる麦ご飯 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足は「第2の心臓」:

« 故杉原輝雄プロを心から尊敬する | トップページ | 白米に大麦を入れる麦ご飯 »