北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« ゴマは「不老の妙薬」 | トップページ | 弱アルカリに強力な助っ人 »

2012年12月 4日 (火)

カレーは1週間に1回

食事療法を始めて1ヶ月になるが、市場での買物する食材の種類がかなり増えた。一緒に住んでいる燕もタイガーも料理の変化を喜んでくれているようだ。タイガーはお好み焼き店でも働いたこともあり、我が家の料理長である。

   ネットで調べたら、「カレーの黄色い色素にがんを防ぐ効果がある(抗がん成分:クルクミン、テルペン、フェノール、β-力ロテン)ウコンという植物の根茎を乾燥させたものを、ターメリックといい、カレー粉に欠かせない香辛料。と書いてあり、このターメリック中の成分に、がん予防効果が期待されているそうだ

   がんの予防効果をより高めるために、今日仕入れた新鮮な野菜「じゃがいも、いんげん、人参、平茸、玉ねぎそして若干の豚肉」を入れたカレーを食べた。この日はカレーライスではなくカレーヌードル。市場で手切り麺を見つけた。3人前を目の前で職人さんが手際よく作る。最後にとうもろこしの粉末をまぶす。

   美味しくておかわりをしてしまったが、これからカレーは1週間に一度食べることに決めた。

2

« ゴマは「不老の妙薬」 | トップページ | 弱アルカリに強力な助っ人 »

楽しく食事療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーは1週間に1回:

« ゴマは「不老の妙薬」 | トップページ | 弱アルカリに強力な助っ人 »