北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 勝つ | トップページ | 弱アルカリを目指す!! »

2012年11月27日 (火)

温熱治療器

   今年の春大阪の岡田社長から私の膝の治療に良いからと三井式温熱治療器をいただいた。その時この治療器を開発した故三井と女子(とめこ)女史が書かれた「注熱でガン・難病が治る」(一光社)を読んだ。

   切る(手術)、焼く(コバルト)、殺す(抗ガン剤)は体を直接傷つけ体力を奪う三悪方法と呼び、温熱治療と併用すると効果が無くなるという

   不足した熱を自律神経に補充し、内外の血液の循環を良くすることで体内の活力をみなぎらせる。従い、正常な細胞を活発化し、ガン細胞に負けないようにすることにもなる。血行をよくすることは別にガンだけでなく全ての病気の治療にもなる。

   自分が万が一ガンになったらこの温熱治療器で頑張ってみようとは思ったが、まさかその数ヵ月後にこの治療器のお世話になるとは思ってもいなかった。夜に全身と局部に1時間、朝に局部に30分の治療を始めた。

   写真のように簡単な治療器なのですが、私は次第にこの治療器の凄さに驚かされていった。

Photo_2

« 勝つ | トップページ | 弱アルカリを目指す!! »

凄い三井式温熱治療」カテゴリの記事

コメント

本多名誉会長:

ご無沙汰致しております。
シンガポール大会も無事終了し、昨晩北京に戻って来ました。
「勝つ」ブログ、早速拝見させて頂きました。
治療に専念されている様子、拝見することが出来とても嬉しく思います。
先日のシンガポール大会、筒井会長から突然「和僑総会の事務局長をやってくれ」と頼まれ、初日の大会で筒井会長から発表をされてしまいました。
迫会長をまたまたビックリさせてしまったのですが、そのように筒井会長からおっしゃられてしまっては受けないわけに行きませんので、今後北京と香港を往復しながら頑張りたいとおもいます。

またご相談させていただくこともあるかと思いますが宜しくお願い致します。

治療に専念されているとは思いますが、少し体調が良ければまたお目にかかれれば。

では、またコメント残します。

益子

シンガポール大会お疲れ様でした。
レポート&写真を楽しみにしています。
総会の事務局長任命は、なんとなく予測していましたが、大変ですが頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温熱治療器:

« 勝つ | トップページ | 弱アルカリを目指す!! »