北京で活躍する和僑達

フォト
無料ブログはココログ

« 温熱治療器 | トップページ | きのこの効能 »

2012年11月28日 (水)

弱アルカリを目指す!!

   本当にネットでは情報が溢れているので、どちらの話が本当なのか迷う場面も多々ある。最後は自分自身で判断し、実行していくことに決めた。

   今、食事療法に入っているが、その中で健康体の人の血液は弱アルカリ性ペーハーph7.3~7.4に保たれているので、体液を弱アルカリ性に保つと血流が良くなり、血管の細胞の状態も良くなり、諸臓器の機能に良い影響がでることに注目した。また、疲れにくくなり、免疫力も向上するので、自然治癒力も向上し、病気に対する抵抗力が強くなる。

   早速ネットでリトマス試験紙を購入(2.5元)して、尿を測定してみたが大雑把すぎて正確には解らなかった。続けてネットで調べたところ値段はピンからキリまであり、その中から下二桁まで測れるpH計(180元)を購入(写真)、11月20日朝一番の尿で測定したところ、ph6.58だった。(1元=約13円)

    Ph

    アルカリ度の高い食品

インゲン、大豆、昆布、ほうれん草、里芋、しいたけ、バナナ、いちご、りんご

    酸性度の高い食品

鶏肉、豚肉、牛肉、卵、マグロ、タコ、カキ、サケ、玄米、そば粉、白米、落花生、そらまめ、海苔

   私の好きな食品はほとんど酸性度の高い食品だ。実は抗ガン作用のある食材も調べたが酸性食品もあるので、その選択には考慮をしなくてはならない。結果、ph7.3~7.4の目標は3~4ヶ月後と定め、大雑把にアルカリ食品7:3酸性食品の割合で進めることにした。測定は2週間に一回。

« 温熱治療器 | トップページ | きのこの効能 »

自分でも出来る健康診断」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱アルカリを目指す!!:

« 温熱治療器 | トップページ | きのこの効能 »